海外駐在員が住みやすい国

外国人駐在員の駐在先に対する評価が最も高い国として2017年度まで3年連続で1位を獲得しているのは、シンガポール

5年連続1位を獲得している人気ぶり。

また、近年のシンガポールの在留邦人数(在留届提出済)は、2016年時点で37,504人となっており、ビジネスや節税を目的とした移住先として人気があるようです。

シンガポールに対する評価のポイントは様々ですが、同じく日本から移住してきた私の視点で、シンガポールの住みやすさについて紹介します。

日本人の英語でも通じる

公用語として英語が広く使用されています。

世界で「最も安全な国」