面接

自己紹介をお願いします。自己紹介は氏名を名乗り、職務経歴を1分程度で話す!

採用担当者は、応募者の第一印象、コミュニケーション能力、職務経験の概略、その経験が自社で生かせるものなのかを、 自己紹介から見極めています。
そのため、 ...

転職

ひと目惚れだけで選ぶのは後悔のもと

実際の企業選びでよくあるのが、転職サイトや求人情報誌を探して「よさそうな企業を選ぶ」という方法です。

でも漠然とした選び方は、“思いつきの衝動買い”と同じ。時間が経つにつれて後悔することも ...

職場環境

パフォーマンスやモチベーションに影響

物理的な職場環境の悪さも職場の雰囲気をギスギスさせます。具体的には、以下のような環境が挙げられます。

・換気がされておらず空気が悪い
・温度調整ができておらず暑すぎたり寒すぎたりする ...

退職

ある「退職理由」のアンケートによると退職を考えたきっかけ、トップ3は給与、評価・人事制度、残業などの働き方。
25歳以下の第3位には「やりたい仕事ではなかった」でした。

退職を考えたことがある人に「退職を考え始めた ...

面接

選考が最終面接に近づいてくると、増えてくる質問で一番困るのが「他社の選考状況は?」という質問ではないでしょうか。

きっと面接で聞かれたときに困ったという経験を持っている方も多いはずです。

「実は滑り止めだけど、 ...

転職

厳しいと言われる40代の転職。成功させるにはいくつかのポイントを知っておく必要があります。この記事では、40代転職をとりまく実情と40代に求められること、成功の秘訣と失敗する要因について解説します。

40代転職の実情

40代 ...

面接

採用面接での定番の質問はガクチカ(学生時代に力を入れたこと)だが、予想外の球が飛んでくることもある。最近の就活生は交流サイト(SNS)等で情報収集して模範解答をしっかり準備しているため、「不測の質問」で本音を引き出す狙いもありそうだ。 ...

面接

企業の人材採用支援を行うONEは6月12日、関東圏内の中小企業の人事担当を対象に、実施した「中途採用の面接に関するアンケート調査」を発表した。

人事担当者が、面接で特に重視するポイントの1位が「人柄」(30%)、2位が「志 ...

映画

大手企業の最終試験に合格すれば、一生 年棒一億円!

今回は趣向を変えて、就職に関するお勧め映画シリーズです。

・試験監督からある3つのルールを告げられる

1、試験監督と警備員と会話を交わしてはならない

面接

転職は、面接が超大事!!

転職活動を初めてする方は、大学新卒時の就職活動とは全く違うことを認識してください。

転職して、中途で会社に入る場合は面接のウェイトが90%だと私は感じています。

中途採用面接の回数

履歴書 ...

駐在員

なぜシンガポールは海外駐在で最も人気があるのか?

今回は海外駐在員に人気のシンガポールについて説明していきたいと思います。

なぜシンガポールは海外駐在にとって最も人気な国なのか?

その理由は以下の通りです。

日本よりも安 ...

仕事、労働

仕事が合う合わないは、やってみないと分かりませんので、まずはやってみて自分でどう感じるかです。

その一方で、職場を選んだり、仕事をする上で一番大事なことは

1 人間関係 → 気持ちよく働けるのか?

...

駐在員

外国人駐在員の駐在先に対する評価が最も高い国として2017年度まで3年連続で1位を獲得しているのは、シンガポール

5年連続1位を獲得している人気ぶり。

また、近年のシンガポールの在留邦人数(在留届提出済)は、2016年時点で ...

転職


外国で働きたい、海外で活躍するのに有利な資格

転職には必ずしも資格保有が必須条件ではありませんが、持っていると転職試験に合格しやすい場合があります。

今日は国際的に活躍したい方に有利な資格の内容について説明していき ...

駐在員

インドネシアでの海外駐在は三度泣く

インドネシアのジャカルタあたりに駐在するとよく聞く話なのですが、インドネシアに駐在員として派遣された40代半ばから60代前半位の方のストーリーとして、非常に多いパターンを物語っています。
人に ...

駐在員

海外で活躍できる人材は希少

もしあなたが英語のみならず、海外で働いたことがある方であれば、その希少性は更に高まります!今回はどれだけ希少性があるかについて説明していきたいと思います。

海外在住日本人数

視野を広げて海外在住日本 ...

現地採用, 駐在員

早速、補足説明ですが、ここではまず男性の海外駐在員の話をしたいと思います。

男性海外駐在員が女性からモテるかモテないかと言われれば、答えはシンプルでして、「かなりモテる」と言えます!感覚的なものを数字で言うと、だいたい3倍 ...

現地採用, 駐在員

海外駐在経験者は転職に有利と言われていますが、今日はその理由について説明したいと思います。

幅広い業務がこなせる

日本から派遣される海外駐在には、幅広い仕事が課されます。たとえ営業部で派遣されたとしても、コンプライアンスや情 ...

駐在員

もし日本で愛用のシャンプーや電気製品、洋服など、こだわりのあるものを使っている場合、日本から持参しないと海外で快適に生活することができません!
明治屋やドンキホーテ(ドンドンドンキ)があるシンガポールでさえ日本のもので入手でき ...

面接

面接での逆質問は両刃の剣

私は以前、ある会社の転職面接で、ちょっと変わった面接官と面接をしたことがありますが、その時に逆質問をしたことでエキサイティングな出来事がありました。

その時のエピソードをご紹介したいと思います。

転職, 退職

スムーズに辞めるにはコツがいる

会社は入るのも難しいですが、辞める時も非常に難しいです。上手に辞めないと揉めたりして立つ鳥後を濁すことになります。

退職で最も重要な事は「円満退職」です。

あと会社を退職する際には ...

履歴書、職務経歴書, 転職, 面接

海外転職者向け履歴書、職務経歴書のポイント

転職するにあたって、まずやらなければいけないことは、履歴書と職務経歴書の作成です。
特に海外転職を希望している人は、日本語の履歴書と職務経歴書のみならず、英語のレジュメ(Resume ...

給料, 転職

巷では転職をして給料を前職よりも上げられる方の割合は20%から30%程度だと言われています。

逆に言うと一般的に転職すると給料が下がる人が多いということになります。

確かにインターネット上の情報を見ていると、転 ...

現地採用, 転職, 駐在員

海外営業とは

海外営業は日本で生産したものを海外に売りに行くセールスマン

日本はモノ作り大国と言われていましたが、それはもう過去の話です。世界の人口は増え続けているのに対して、日本の人口は減り続けています。高い日本の技術力に ...

現地採用, 駐在員


海外で働くって、すごいことではない

日本でずっと暮らしていると、「海外で働いてる人はみんな英語をペラペラで、能力が高くて、ものすごく優秀な人が多い」と思うかもしれませんが、実際は全くそんな事はありません!

ごく普通 ...

現地採用, 駐在員

今回は海外現地法人での仕事がどのように進められていくのかを実経験をもとに説明していきたいと思います。シンガポールでの例です。

1日の流れ

通常は朝9時始業、夕方の17時30分もしくは18時に退社の流れになります。

駐在員

憧れの海外駐在。海外駐在はゼネラリストとして、いろんなことをしなければいけないので、日本での勤務よりも長時間労働になるという話がありますが、これはある意味正しいですし、正しくないとも言えます。

今回は実際に私が海外駐在員と ...

現地採用, 転職

現地採用の場合、海外現地法人社長の性格=その会社の社風なので就職する人は社長の性格を見極めること

もしあなたがすぐに海外転職をしたくて現地採用を選択した場合、直接海外の現地法人で面接を受けることになります。

特に大手企業であ ...

転職

転職先の職場環境が良いかどうかは上司次第

職場環境の1番重要なポイントは、

「身近で働く人々と気持ちよく一緒に仕事ができるかどうか」です。

特に重要なのが上司との関係で、どんな会社に入ろうが変な上司、悪い上司がい ...

駐在員

海外駐在員として働くメリット

海外駐在員として働くメリットを箇条書きしたいと思います。

1、同じ時間働いているのに日本で働いているよりも多くの給料がもらえる

海外での勤務はストレスも多く、その対価として海外勤務手当と言う形でプ ...

出張

海外営業として出張ベースで働くメリット

海外営業は、基本的に日本を拠点にして、定期的に飛行機に乗り、周辺国や海外の国で事業を展開している会社に対して営業活動を行う仕事です。

ケースによっては、シンガポールやタイのバンコクを拠 ...

駐在員

海外駐在員の典型的なライフスタイル

海外駐在の典型的な生活は、どこの国に駐在するかよって異なりますが、基本的には日本で生活しているよりは贅沢できるようなライフスタイルになっています。

大きな違いは、給料が増えること、通勤が日 ...

駐在員

海外駐在人気国ランキング ベスト15

毎年、海外駐在人気国ランキングという指標が発表されています。

このランキングは海外からの駐在員の生活の質を比較し、各都市の政治の安定性や犯罪率、医療環境等をまとめたものです。海外への赴任 ...

転職

転職活動は、自分から行動しないと道は開けない

転職活動は自分が切り開かないと道は開けません!

自分はTOEIC900点で、業務経験も豊富、良い大学に出ているからスカウトが来るだろうと思っているのは大きな間違いです。世の中には ...

現地採用, 駐在員

海外で働きたいと思った場合、

1、日本側で採用されて海外に派遣される駐在員

2、そのまま自分で直接海外の現地企業に就職し働く現地採用

以上2つの方法があります。

どちらも一長一短がありま ...